ジャズシンガー溝口恵美子がときどき何かを書きます。


by utautaemisan


[PR]
# by utautaemisan | 2007-05-20 03:54


3年半やってきたバンド、EMIKOMが無事解散しました。応援してくださった皆様、ラストライブにかけつけてくださった皆様、そしてメンバー、KOM、ほんとにありがとうございましたっ! 解散当日は吐き気がするくらいせつなかったけど、ライブが始まると、さいごまで四人の音をずっと探していることに夢中でした。。。バンドが何かなんて私には語れません。でも固定メンバーで音をだし続ける苦悩と喜びのどちらにもかけがえない何かがあります。またいつかこの四人で音を重ねる日を楽しみに、しばらくはまた一人旅です。いつか EMIKOM AGAIN のTシャツを着る日がきますように 追伸・ねぇさん、Tシャツありがとう
[PR]
# by utautaemisan | 2006-12-21 20:23


ツアーもついに終わってしまいましたっ。北海道最終日は鵡川での演奏で、最近解禁になったばかりのししゃものお刺身を食べましたっ。はじめて食べましたが脂がのってておいしかったです。今は新富士での昼の演奏を終え帰宅中。家に帰れるのは嬉しいですが、旅の終わりはなんともいえない寂しさがありますね。。。今回お世話になったみなさん、旅先でであった方々、あと、こんな長い旅を許してくれた家族に感謝でいっぱいです。。。 楽しかった きれいやった せつなかったりした 寒かった あたたかかった 嬉しかった たまげた おいしかったー よー笑った よー歌わせてもろた ありがとう
[PR]
# by utautaemisan | 2006-10-23 20:48

札幌にきて連日ライブが続いてます。なんだかみなさんあったかくて、北海道いっぺんにファンになってきたーっ。 そしてジンギスカンおいしぃー
[PR]
# by utautaemisan | 2006-10-20 01:06


大ミーハーにも、いってきちゃいました。富良野麓郷にある 「北の国から」のロケ地巡り。写真はごろうさんの石の家です。まぁせめて観光バスにはのらず、自力でバスと自転車でいったんだけど、そうやって行ってみると あんな熊がほんとにいるなんにもない林の中で撮影したことにはあらためてすごいなぁーと。こっちでみつけた中嶋朋子の写真日記みたいなのに、撮影スタッフの写真がたくさんあって、そこに、この人たちがドラマだったって書いてあった。ほんまにそうやったんやろーなぁ。ただ今はホントに観光地になってるのは少し微妙ー。。でも麓郷は近隣の連山がパノラマで広がって、超快晴の今日は夕日がとっても美しかった。北海道へ来て、人生の中でみた、きれいな夕日ベスト5は、更新されまくりです。
[PR]
# by utautaemisan | 2006-10-14 20:25


釧路から札幌へのツアーの合間のオフに、北海道のちょうど真ん中あたりの、美瑛にやってきました。今日は周辺の丘を自転車で周りましたが、その広大な美しい風景に言葉をなくしました。釧路に比べ、こちらはかなり寒く、少し山に入ると、もう紅葉はおわってる感じで、もうすぐ冬がやってくるんだなぁと感じました。
[PR]
# by utautaemisan | 2006-10-13 18:49

電車監禁事件

うーん えらい目にあいました。今日はいわきから東京へ移動して夜は静岡のコンサートのためのリハーサル、の予定でした。昼にいわきをでて早めにスタジオはいってゆっくり個人練習する、予定でした。でも、私は今、水戸でやっとあたたかいごはんにたどりついてます。いわきをでて一時間ちょっとで電車がとまってから実に8時間弱ー? 電車ん中に監禁されちった。台風並の低気圧による豪雨と暴風により電車は後へも先にも動けなくなってしもたんーっ。最初は時間も余裕あって、となりに座ってたオーストラリア人と話ししながら退屈をしのいでたんやけど、はんぱやなくゆれる電車の外が暗くなりはじめると、リハーサルにまにあわない焦りと恐怖感でだんだん、関西でゆうとこの、これしゃれにならへんでーって感じに。
その後電車はひとつ手前の大甕に戻ってバスで代行することに、それどこやねん?と思いつつもひと安心。ところが情報が混乱してて駅についてもバスはこないとゆう。一瞬車内はちょっとパニック。へんなおじちゃんが車掌につかみかかってるし。涙。こりゃだれかとタクシーのりあわせたほうがいいかな?と声をかけた女の子二人組が水戸まで、と。水戸までいけばなんとかなるかと思いのりあわそうとしたけど、タクシーもすでにではらってていないと。その後また電車で待機。お茶とパンとかを配られるけど、時間はすぎるばかり。リハーサルにはもうNGの連絡。ただ明日のライブを思えばなんとかしなくちゃと周辺のホテルを探してもらったら、その女の子の一人が車でむかえにきてもらえることになったから乗っていきますか?
と。見知らぬ人に世話になるのが得意な私。即お願い。そこで水戸までいっても途方にくれてはと思い駅員さんにたのんで水戸のホテルを探してもらう。駅前のホテルはあと一室というからとりあえずもう予約して、むかえをまつ。周辺は道もパニックになってだいじゅうたいの中、一時間半くらいしてやってきたその見知らぬ人の車に乗せていただいて、なぐる雨の中なんとか水戸ホテルへついたのはもう22時すぎ。電車はやはり動いてないとのことでフロントには宿を探してる人が後をたたない。あーよかったー。 その私を水戸までのっけてくれたのは、まなちゃんとえみちゃんという21さいの女の子と彼氏の、てっちゃん。茨木弁で、困った時はといってくれる彼らの話しぶりはあたたかで、なんともありがたかった。車中、質問にこ
たえジャズシンガーでツアー中と伝えると、かっけ~といって盛り上がってくれた。恐縮していた私は、ジャズシンガーでよかったーっておもっちゃった。あと関西弁を喜んでくれたから、御礼にぜひとも関西にきたら案内します、吉本にいきましょうとゆうとはしゃいでくれた。よかった。吉本が今や全国っ区で。大好きなライブハウスアップスがある茨木だけど、彼らから感じたあたたかさでまた私の中で人気急上昇!! それにみんな心配して連絡をくれて、ありがたかった。ハプニングがあるとありがたさがわかってよいなぁ。感謝感謝でやっと背中のばしてねまぁす
[PR]
# by utautaemisan | 2006-10-07 00:21

d0069020_12543.jpg

八千代町でのコンサートに、「にほんごのうた」でお招きいただいていってきましたっ!お天気だったし、今、一番山の緑はきれいだし、会場はチャペルで素敵で、まわりのロケーションは最高!! 自然てすごい。音楽が沸き上がってくる。自分の表現したいものがそこにある!おかげで、雨メドレーでの、かえるソロもイメージがわいて、いつもよりおもしろく…。〓 そして、さらに!コンサートあと、そのすぐ近くの「蛍の歩道」で、みちゃいましたっ!ほっほっほーたるっ! あんなにたくさんみるのは何年ぶりやろー。あれって求愛なんやんねー??(いくつか説があるのん?詳しい人教えてー)あの、なんともいえないタイミングでの、ほっ、ほっの感じ。幻想的でしたー。と、すっかり逆に癒された一日でした。関係者の皆様本当にありがとうございましたっ!
[PR]
# by utautaemisan | 2006-06-25 01:02

d0069020_6272684.jpg

ヒデ泣いてたね…。
[PR]
# by utautaemisan | 2006-06-23 06:27

昨日、ひさしぶりに、わが初代リーダーバンドのベーシストと再演しました。バンド解散してからやから3年ぶりかなー。その後、ほんの少しは成熟した私たちは、とても有意義な語らいをしました。最近の私はとあることでずっと迷って悩んでいたんですが、彼が、人生を幸せに生きる鍵は、誠実であることや、奉仕する喜びをしるという自然の摂理に基づいたものだとある本から教えてもらったと話してくれました。その言葉で私の迷いはふっきれ、わかっているつもりで、忘れかけていたことを強く思い出せました。気があい一時期親しくなった友人て、また再会しても同じくいいものですねー。おかげで、とても前向きなエネルギーのまま結婚記念日が迎えれましたとさ。
[PR]
# by utautaemisan | 2006-06-18 02:37